2016年アメリカ
89分

「世界中の映画祭を席巻!傑作スリラー」というDVDパッケージの売り文句に釣られてレンタルしたのだが・・・・・・だまされた。

映像はスタイリッシュで美的センスあり、悪くない。
主人公の女性の精神衰弱から狂気にいたる演技も悪くない。

脚本が悪い。
主人公夫婦の一人娘誘拐の真相と、宇宙人の侵略の恐怖と、二股掛けたのが裏目に出てしまった。
結局、どちらも説明不足のまま、観る者にいかなるカタルシスももたらすことなく、中途半端に終わってしまう。

この宇宙人は結局地球に何しに来たのやら???
89分を盗みに来たのだろうか?



評価:

★★★★★ もう最高! 読まなきゃ損、観なきゃ損、聴かなきゃ損
★★★★  面白い! お見事! 一食抜いても
★★★   読んでよかった、観てよかった、聴いてよかった
★★    いい退屈しのぎになった
     読み損、観て損、聴き損